東アジアnews+板@2chから気になるニュースをピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国内】嫌韓流に対抗、在日3世がホームページ立ち上げ

【国内】嫌韓流に対抗、在日3世がホームページ立ち上げ[05/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180504358/


1 名前: 出世ウホφ ★ Mail: 投稿日: 2007/05/30(水) 14:52:38 ID: ???
金益見在日著名人インタビューも 漫画で20?30代を視野に

「ラブコリア&ハグジャパン」-日本も韓国も大好きな在日3世が加熱する
嫌韓情報に義憤を感じて立ち上げたホームページ「まきずし大作戦」が静かな人気を呼んでいる。
アクセスは多いときで1日約800本に達するときも。

ホームページの読みどころは自ら取材・執筆した在日著名人へのインタビュー記事だ。
嫌韓流本にならい20-30代をターゲットに漫画スタイルをとった。
すでに「人気大学教授」の朴一さん、「高級クラブ・カリスマママ」の茂山克子さん、
「在日天才パフォーマー」の金昌幸さんをアップした。

管理人は神戸大学大学院博士課程在学中の金益見さん(27)。
書店で偶然手にした「嫌韓流」の漫画本を目にして「これは違う」と感じたのがきっかけだ。
金さんは「韓日の問題を狭い視野で、都合のいい部分だけ抜き出して立証している」と憤る。

嫌韓流の勢いを止めようと、自ら在日の著名人にインタビューし、一冊の本にまとめようと思い立った。
「成功した人たちの言葉なら多くの人の心に響く」という確信めいたものがあったという。
しかし、せっかくの企画も出版社から軒並み断られ、昨年10月に自らHPを立ち上げた。

この後、姜尚中東大大学院教授、作家の梁石日さん、映画監督の梁英姫さん、
映画「パッチギ」に出演した趙?和さん、キムチ屋のおばあちゃんを取材していく予定だという。

金さんは大阪市生野区生まれ。市立東中川小学校当時、民族学級で学んだことが
今日の金さんの出発点となっている。
「まきずし大作戦」のホームページはhttp://makikome.com/

(2007.5.30 民団新聞)
http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2458&corner=2

【▼以下2chでの反応を読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。