FC2ブログ

東アジアnews+板@2chから気になるニュースをピックアップ

【東海新報】「親日派」子孫の財産没収?戦後六十年経ってもまだ恨み続ける執念には恐れ入る

【東海新報】「親日派」子孫の財産没収?戦後六十年経ってもまだ恨み続ける執念には恐れ入る [5/6]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178509191/


1 名前: ツンデレおまコンφ ★ Mail: 投稿日: 2007/05/07(月) 12:39:51 ID: ???
「坊主が憎けりゃ袈裟まで憎い」というが、韓国の盧武鉉政権が打ち出した「親日派子孫」の
財産没収という報復措置はまさに袈裟まで呪うに等しい。戦後六十年経ってもまだ恨み
続ける執念には恐れ入る

▼その名もおどろおどろしい「親日・反民族行為者財産調査委員会」とはまぎれもない大統領
の直属機関だが、その調査結果によって日本統治時代に日本に協力した九人の子孫が所有
する財産、日本円にして約四億七千万円を没収することになったというニュースに接し、
「そこまでやるか」と「恨(はん)」の根深さを知らされた

▼「恨」は仏教が教える煩悩の一つだが、韓国においては日帝統治時代に対する恨みを
決して忘れないという民族的精神の源泉ともなっている。日韓関係は何度も離合を繰り返し
つつ近所付き合いを保っているが、現政権になってからは恨の揺り戻しがひどくなり、
その証拠がこの遺恨措置である。本来なら独立直後、協力者探しが始まるのが普通だが、
今ごろになって墓をあばくのは現政権の恨み節がそれだけ強烈だということであろう

▼しかし六十年という歳月は恩讐の彼方にあるべきもので、法理からいってもすでに時効に
達している。さらに国際法、国内法いずれに照らしてもこのような遡及行為は認められるべき
でない性質のものであろう。同じ事を日本でやれば、世界の恥と直ちに糾弾されるはずである

▼民族感情は法に優先するというのであれば、それはそれとしても、露骨なみせしめ、いやがらせ
の類は、両国の今後にマイナスにこそなれ、決してプラスに働かないことは明らかだ。

ソース:東海新報
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column2.cgi

関連スレ
【韓国】李完用元首相など親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定 「親日・反民族行為者財産調査委員会」★5[05/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178122665/l50
【中央日報社説】親日財産没収の意味と課題[05/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178233762/


4 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/07(月) 12:41:15 ID: V6Ejj/WM
>>1
正論



7 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/07(月) 12:41:47 ID: J/5AjobD
東海新報のスレは>>1で完結してしまうから困る



photo
親日派のための弁明〈2〉英雄の虚像、日帝の実像
金 宇燮
扶桑社 2006-09
売り上げランキング : 105470

by G-Tools , 2007/05/07

スポンサーサイト



【韓国】高句麗では国際相撲大会が開かれていた?

【韓国】高句麗では国際相撲大会が開かれていた?[05/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1178414490/



1 名前: 超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:21:30 ID: ???
韓国美術史研究で一つの新時代を開いた著者が、古墳壁画を通じ、高句麗の文化を解釈した。
序文で著者は、高句麗全盛期の地図を示しながらこのように述べる。

「高句麗は韓国史上最も強大な国だった。そのため、軍事力こそ強大だったものの、文化的に
は多少遅れた武骨な国だったのではないかという漠然とした偏見がいつの間にか根を下ろして
いる。しかし、高句麗は独創的かつ進取的であり、複合的な文化を花咲かせた文化先進国だっ
た。百済や新羅、伽耶だけでなく、日本にも大きな影響を及ぼした」

高句麗の国際性は古墳壁画に明瞭に表れる。中央アジアなどに起源を発する天井処理方式
「抹角藻井法」や、古代エジプトに由来する植物模様の装飾である唐草模様などを高句麗古墳
で見ると、高句麗が対外的にどれほど開かれた国だったかをうかがうことができる。

また、これは単なる芸術的な側面だけにはとどまらない。韓国最初の「国際スポーツ競技」を描
いた絵もほかならぬ高句麗の古墳壁画に描かれているのだ。

吉林省集安にある「シルム墓」(角抵塚)を見てみよう。5世紀の墓と推定されるこのシルム墓に
は、上半身を裸にし、下着だけを身にまとった状態で互いにまわしを握りしめた力士らが描かれ
、既に今日のシルム(韓国相撲)とほぼ同様のスタイルであったことを示している。
そして、右側の力士は鋭い目つきと低い鼻の典型的な韓国人の姿をしているが、一方、左側の
力士の姿は一風変わっている。ぎょろっとした目つきに高く突き出た鼻のラインは、この力士が
西域から来た人物であることをうかがわせる。もしかしたら1600年前の高句麗で、「広開土大王
杯争奪国際シルム大会」が開催されたのかも知れない。


このほかにも著者は、日本の法隆寺金堂壁画が高句麗僧の曇徴により描かれたという「俗説」
にメスを入れる。日本最古の歴史書である『日本書紀』によれば、曇徴は610年に日本に赴いた
とされている。しかし、法隆寺は670年に落雷で全焼したとされ、20世紀初めに行われた発掘調
査でも法隆寺は7世紀後半から 8世紀初めにもともとの位置から移転し、再建されたというのが
定説になっている。それならば法隆寺金堂壁画は、曇徴が描いたものが残っているわけではな
くなる。だが、著者はこのように推測する。

「法隆寺を再建する際、高句麗の尺度を基礎にしたというのが日本学者らの見解であり、壁画は
やはり高句麗を中心に百済系画家も制作に加わって描かれたのだろう」

ところで、高句麗古墳壁画については、この本以外にも蔚山大の全虎兌(チョン・ホテ)教授の
『高句麗古墳壁画の研究』(四季節)がある。また、高句麗古墳壁画に見られる中国の影響に
ついては、やはり全虎兌教授の『中国の画像石と古墳壁画』(ソル)に詳しく紹介されている。

http://www.chosunonline.com/article/20070506000002


4 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:23:09 ID: VmDD/JMa
>日本にも大きな影響を及ぼした
これがいいたかっただけだろ


5 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: sage 投稿日: 2007/05/06(日) 10:23:12 ID: HdI1FGOM
また魔法の壁画か!


11 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:25:43 ID: p+yguSOv
コイツラ日長こんな事ばっか考えてんのか。
娯楽は放火とレイプと盗みだけ。ヒトモドキと言われても仕方無いな。



13 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:27:14 ID: 9KcVHKO0
文化コンプレックス凄えなw

ウリジナル文化は魅力無いのが
心の奥底で気付いてるんだろうな



17 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:28:34 ID: Z4FuC+pJ
>>13
朝鮮人に「心の奥底」なんてある?



23 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:29:50 ID: 4JlU3qDw
相撲じゃなくて強姦の壁画だろ


25 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:31:53 ID: njBN3Gsh
そもそも高句麗は朝鮮民族の国では無いので今の韓国とは関係無いでしょ。
その当時の朝鮮民族の国は新羅じゃなかったっけ。



38 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:35:41 ID: NybWRKnQ
相撲云々言う前に、男二人が素手で組んで戦う格闘技なんかどこにでもあるだろうに・・・


48 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:41:24 ID: 9okJ+JBz
男同士で裸で抱き合うのは韓国軍と同じだから起源かもしれんね。


51 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 10:42:52 ID: 09N4cO9z
モンゴル相撲でないの?
紀元前からあるし半島経由で日本に来たと思えば当たり前のような気がするが
ただ、自国発祥というのは相変わらず朝鮮人だなと思う



80 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: sage 投稿日: 2007/05/06(日) 11:01:44 ID: /FNC4tNW
高句麗の壁画はどうでも解釈できる便利な壁画


102 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 11:20:16 ID: 2vgm9ARS
「この顔のラインは人間ではないことを示し、宇宙からの客人である。
つまり、全宇宙相撲大会が開催されていた事が読み取れる。」
くらい言って欲しいな。



114 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: sage 投稿日: 2007/05/06(日) 11:41:18 ID: rHFxZzlT
>高句麗は韓国史上最も強大な国だった。

高句麗って韓国史からみたら外国だろ。


135 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: 投稿日: 2007/05/06(日) 12:04:11 ID: OOqVm57v
「」でくくられた学者の記述はまともではないか。
説にどれほどの妥当性があるのかは寡聞にして知らないが。


>一方、左側の 力士の姿は一風変わっている。
>ぎょろっとした目つきに高く突き出た鼻のラインは、
>この力士が西域から来た人物であることをうかがわせる。
>もしかしたら1600年前の高句麗で、
>「広開土大王杯争奪国際シルム大会」が開催されたのかも知れない。


この辺が記者の解釈なんだねw
つまり、普通の学説にキムチをぶちまけたのがこの文章だと思うよ。



140 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん Mail: sage 投稿日: 2007/05/06(日) 12:19:13 ID: hts+SAVR
歴史が無い国ってのはほんと哀れだな