FC2ブログ

東アジアnews+板@2chから気になるニュースをピックアップ

【韓国】盧武鉉大統領、イージス艦「世宗大王艦」の進水式で「この船、本当に必要なの?」と発言

【韓国】盧武鉉大統領、イージス艦「世宗大王艦」の進水式で「この船、本当に必要なの?」と発言 [05/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180133194/


1 名前: 犇@犇φ ★ Mail: 投稿日: 2007/05/26(土) 07:46:34 ID: ???
■盧大統領の「本当に必要な船だろか?」発言が論難

盧武鉉大統領は25日、蔚山(ウルサン)の現代重工業で開かれた海軍イージス駆逐艦「世宗
大王艦」の進水式で、「本当にこんな良い船が我が国に必要なのか、つくづく考えてみた。
我が国はいつまでも北朝鮮といがみ合ってばかりいるべきではないのでは」と述べた。

イージス駆逐艦を保有することで我が海軍が世界最高水準になったと表面的には祝辞を述
べつつも、肝心の艦隊の有用性に対して疑問を投げかける発言をしたわけだ。盧大統領の
このような発言は、来週の南北長官級会談などを控えている時点でイージス艦の進水式を
盛大に行なうこと自体が、ともすれば北朝鮮への対決的ジェスチャーと見られると判断して、
この行事に対して負担を感じるようなニュアンスを洩らしたとも解釈できる。

しかし盧大統領のこの発言は、北朝鮮がこの日午前に咸鏡南道付近から射程100kmの短
距離ミサイルを東海(訳注:日本海のこと)上に数発発射したのを我が軍が午後の行事終了
時までもまともに把握ができなかった中で出たものであることから、論難を呼ぶ兆しだ。

軍及び情報当局は、共同通信など日本のマスコミが北朝鮮の短距離ミサイル発射を報道し
た後でようやく事実把握に乗り出し、最終的に短距離ミサイルを数発発射したという事実を
確認した。共同通信や日本テレビなどはアメリカや日本の関係者らの発言を引用し、米軍
の軍事衛星画面を分析した結果北朝鮮が咸鏡南道沿岸で地対艦ミサイルを数発発射した
と推定される、と報道した。

これについて政府関係者らは、今度の北朝鮮の地対艦ミサイル発射は通常の軍事訓練の
一環だとして拡大解釈を警戒しているが、軍の一部からは北朝鮮の行動がイージス駆逐艦
進水式を狙ったものかもしれないとの観測が出ている。

北朝鮮がイージス駆逐艦一番艦である「世宗大王艦」の進水に合わせて、これに対応する
ために一種の武力示威としてミサイルを発射したのではないかという解釈だ。

その場合、「本当にこんな良い船が我が国に必要なものなのか?」という盧大統領の発言
は、過度に融和的な安保思想の表れだという点から、新たな安保論難を呼ぶ可能性もある。

▽ソース:文化日報/Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(2007/05/26 02:21)
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20070526010302231110010
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=2007052602211078116&newssetid=1352


【▼以下2chでの反応を読む】
スポンサーサイト