FC2ブログ

東アジアnews+板@2chから気になるニュースをピックアップ

【日韓】「韓日関係、今のままでは平和保障できず」

【日韓】「韓日関係、今のままでは平和保障できず」[06/08]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181291789/


1 名前: 超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ Mail: 投稿日: 2007/06/08(金) 17:36:29 ID: ???
「韓国と日本は、今や真正なる協力者として新たな“共同の家”を建てるべきだ。そのため、これ以上歴史の真実から目を背けてはならない。現在のような状態が続けば、韓日両国の生存と平和を決して保障することはできないだろう」

7日午前、ソウル・ロッテホテルに韓日両国関係の専門家らが集まり、討論会「韓日共同の家作り、どのようにすれば可能か」が開かれた。韓国側からは、世界平和フォーラムの金鎮?(キム・ジンヒョン)理事長(元科学技術処長官)、柳韓大の金泳鎬(キム・ヨンホ)学長(元産業資源部長官)、韓日関係史を専攻するソウル市立大人文学部の鄭在貞(チョン・ジェジョン)学部長が出席し、日本側からは、日本の代表的知性として有名な現代史専攻の和田春樹東京大名誉教授、現代韓国政治を専攻する東京大の木宮正史教授が出席した。

そして、世界平和フォーラム、北東アジア歴史財団、ハンギル社が主催し、本紙が後援したこの討論会では、開会直後から熱い討論が交された。

この日の討論は、最近金鎮?理事長が著書『日本の友人に本当にしたい話』(ハンギル社)で提起した韓日関係の「衝撃的な解決法」から口火が切られた。

金鎮?理事長は「歴史と過去を放置したまま、経済や技術、エネルギーのような現実的な問題に専念していれば、過去の問題は自然と解決するという“機能主義的”アプローチが現在までの韓日外交の名分であり、アイデンティティーだった。しかし、いかなる機能的問題も、結局は領土と国益、歴史に関係している」と主張した。これは、日本の20代の若者らが靖国神社や憲法改正問題などに関し、非常に右傾化した思考方式を持っているとの世論調査の結果を取り上げ、そこに機能的交流の限界が表れていると指摘したものだ。


http://www.chosunonline.com/article/20070608000057

【▼以下2chでの反応を読む】
スポンサーサイト